スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイフ・ナイフ・ナイフ

2007/03/16 12:19
シーフにとって憧れのナイフ《盗賊のナイフ》がとんでもない事になりました、業者つぶしの一環として、トリガー制に移管したアイテムのひとつになりしかも100%ドロップという大変更です。
元々私はお空関係で盗賊のナイフを使用していて、普段の素材狩などにも使用していたのですが実のところドロップが飛躍的に挙がるのかと言われると良くわからない(´Д⊂と言うのが本当なのです、でも持ってる事で取り敢えず精一杯トレハン乗っけてますよ的な安心感はありました。
ホントはそれより倒すまで死なないとか、一度タゲを取ったときの方が出る気がするとか、止めを自分がするようにするとか、WSでとどめをささないように気をつけると か、まぁそういったまことしやかな伝説を守る方が大事なのかなと思ったりしています。
まぁシーフのトレハンっていうものは、トレハン2までは結構実感するのですが、AF2手やナイフとなると持ってるから、もしかしたら出やすいかもしれませんという安心感の上に私の場合成り立っている様な気がします(´・ω・`)
そんなナイフ大暴落中なのですが、私もフレさん達に混じってとりにいってみました。

トリガーを落とすのはウガレピ寺院の高層の鍵を使う扉の奥のシーフタイプのトンベリ(Tonberry Pursuer)です、75からみて楽表示で周りのトンベリとリンクしないようにすれば、ソロで大丈夫です。
まぁシーフのたしなみとしてブラッディボルト・スリプルボルト・アシッドボルトを持っていくは忘れないようにしましょう、トリガーのドロップは一説5%位じゃないかと言われていてなかなか出ませんし、その間に貯まるトンベリの恨みは半端ではありません(゜―Å)
ちなみに、怨念洞だと同じシーフタイプですが名前はTonberry Trailerです。
トリガーは《怪し火のランタン》と言いますが、ドロップは前述の通りかなりの渋さです、フレは私が行く三時間前から篭っていたのですが、独占状態でドロップなし、最終シシシ忍赤召で狩っていたのですが、三時間でトリガー三個出たのはラッキーなほうだとの事です。ドロップの渋さも辛いですが、これに取りあいが加わるとかなり気の重い作業でフレさんとトンベリコート分解させて貰いながらトロトロやれたから頑張れた気がします(´∇`)
touzoku.jpg


●今日のチョコボ●11D  タロンギ ラテーヌ コンシュ
スズ石*9 ヤグードの羽根*3 骨くず*2 貝殻*4 虫の翅*2 風クリ*1
リトルワーム*6 石つぶて*6 亜鉛鉱 アローウッド原木*7 ユー原木*1
巨大な大腿骨(本日の一番星(´・ω・`))
どんなゴミアイテムと言われるものでも、掘れるほうがスキルアップに繋がるかもしれないと、テレポを駆使して移動、ラテーヌがいい感じだったのだけど途中でマイチョコボを使った堀り師さんが来たらなんか出にくくなった気がしました、そういうの関係あるのかしら?



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

テンプレが春らしくていいなw



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。